ご利用料金

  • HOME »
  • ご利用料金

advantage

〜活用のメリット〜

ながとラボでは、専門家とともに販売戦略に基づいた商品開発、加工品開発&デザイン設計、売れるための商品開発を支援しています。中でも、官民連携型施設の特徴を生かし、一次生産者の開発費用負担を抑えることで、継続的なチャレンジを可能にします。

logomark_white

コスト例:生産者が1商品を製造・販売するまで

コスト例:生産者が1商品を製造・販売するまで

※上記金額はシュミレーションの一例です。実際の金額は個別の事業ケースによって異なります。
※上記計算は平成29年4月現在の料金表に基づいています。予告なく変更する場合があります。

support course

〜ながとラボ開発支援一覧〜

利用コース利用シーン相談プランニング各指導プロデュース製造資材許可使用
開発デザイン
ラボパッケージすべてをラボ製造・商品化
利用者製造パッケージラボが商品化し利用者がラボ製造・許可使用
開発・デザインコース商品開発・デザインのみラボ利用
デザインコースデザインのみラボ利用
開発コース商品開発のみラボ利用
ラボOEMコース利用者が開発しラボ製造・許可利用
許可使用コース施設・機器を利用し許可使用のみ
施設・機器利用コース施設・機器のみ利用
ラベル・包装資材コースラベル・包装デザインのみ利用
支援内容開発相談
資金相談
販売ターゲット
価格設定
商品設定
開発指導
機器指導
試作開発
機器利用
許可施設利用
デザイン制作
包装資材デザイン
販促物デザイン
ラベル作成
ラボ製造受託包装資材
ラベル資材
販促資材
JANコード利用
食品表示ラベル

PRICE TABLE

logomark_white

ながとラボ 利用料金表

〜ながとラボ 利用料金表〜

入会金・年会費

※ながとラボの開放施設を利用するには、ながとラボ開放施設利用会員への登録が必要です。

 入会金年会費
個人会員3,000円3,000円
団体会員6,000円6,000円
公的法人会員3,000円3,000円
市外会員12,000円12,000円

開放施設利用料金

 施設名終日利用半日利用
基本料金食肉加工室6,000円3,000円
惣菜加工室8,000円4,000円
ワーキングルーム1,000円500円
施設内の主要機器については機器使用料明細一覧に記載する料金が別途必要になります。但し、平成30年3月までの期間は新商品開発促進のため、実費以外の機器使用料は無料とさせていただきます。 ながとラボ利用料金については暫定的な設定をしており、今後利用者の方がより利用し易くするため1年間のテスト運用を経て利用料金、ロイヤリティ料率は改定する予定です。

製造委託料金

ロイヤリティ:売価の15%〜

デザイン使用料金

ロイヤリティ:売価の7%〜

許可使用料金

ロイヤリティ:売価の3%〜

JANコード登録使用料金

1コードにつき:100円

各種包装資材

各種真空用袋、各種包装容器等(別途、単価表による販売)

※上記料金は平成29年4月現在のものです。予告なく変更する場合があります。

事前連絡・ご相談(使用希望日の10日以上前)

初めてご利用する方には、事前にお電話・メールおよびご来所にてのご相談をお勧めいたします。ながとラボスタッフがご相談内容に合わせて、どの施設・機器を使えば良いか、各機能や作業時間などを簡単にご説明いたします。

ACCESS

〜アクセス〜

  • 長門市6次産業化支援施設 ながとラボ
  • 〒759-4102 山口県長門市西深川270番地10
  • info@nagato-labo.jp
  • 0837-23-0777
  • 0837-23-0775
  • facebook
PAGETOP
Copyright © nagato-labo All Rights Reserved.